読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

ネトゲ始めるから誰か嫁になってくれ【ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?】【感想】

スポンサーリンク

今期(2016春)アニメもそろそろ折り返しですかね。

みなさんはどんなアニメを見てますか?僕は今期そこまでの本数のアニメを見ているわけではないんですけど、いくつかお気に入りはできました。

とりあえず、ネトゲ始めるから誰か嫁になってくれ。

【Amazon.co.jp限定】ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第1巻(初回限定版)(聴猫芝居書き下ろし文庫小説同梱)(全巻購入特典:アニメ描き下ろしイラスト全巻収納BOX引換シリアルコード付) [Blu-ray]

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?あらすじ

これ個人的に今期アニメの中でも1、2を争うくらいお気に入り。

とりあえず、あらすじを。

県立前ヶ崎高校に通うネトゲ好きな男子高校生の西村英騎は、MMORPGの「レジェンダリー・エイジ」内で女性キャラへと告白したものの、相手から「ネカマ」だと教えられ、激しいショックを受ける。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながらも、現在は自分が所属するギルド「アレイキャッツ」の面々とゲームを楽しんでいた。


そんなある日、仲間の一人である「アコ」から告白をされ、成り行きで彼女とゲームの中で結婚することになる。さらに英騎は、ギルドマスターから初の「オフ会」の開催を告げられる。そしてオフ会で他のギルドメンバーが同じ高校の女生徒であり、アコは引きこもり気味の玉置亜子、シュヴァインはクラスメイトの瀬川茜、アプリコットは生徒会長の御聖院杏だと知ることになる。


だが、亜子は現実とゲームの区別が付かない残念な娘であった。メンバー内の相談の末、杏は生徒会長の権限を乱用して「現代通信電子遊戯部(ネトゲ部)」を新たに設立し、亜子の更生という目的のため、放課後に部室でネトゲを出来るようにする。その後、決まっていなかった顧問も英騎のクラスの斉藤結衣先生を迎えることで解決し、ネトゲ部の活動が本格的にスタートするのだった。

引用:ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? - Wikipedia

これはラノベ原作のアニメ作品。

よくある、異世界でオレ強ええええってするやつでもないし、女の子がたくさん出てくるけどハーレムものでもないしで、よくわかんないんだけど、

とりあえずアコちゃんがかわいすぎるから何でも良しだよね。

 

この作品は動画配信サービスのビデオマーケットでも上位ランクインしてるらしく、今期アニメのなかでも割と人気がある作品なんじゃないかな。

 

ネトゲの嫁ってなんぞ?正直羨ましいんだが

リア充はおろか、オタ充すらままならない中途半端がウリである僕は、もちろんネトゲには手を出したことはない。

ライトなアニメオタクを自負している僕だが、毎クール見るアニメを厳選するにあたって、必ずライトノベル原作のものをいくつかいれるようにしている。

僕がアニメを見始めたきっかけの作品もライトノベルであったし、

なんとなく原作のジャンルは適度に分散していた方が良いのではないかという意味不明なポリシーもある。

適当に広く拾っていく、

これこそ僕が何事においてもライト中のライトであるゆえんである。

 

とまあ、今期アニメを見るにあたって、「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」この見るからにライトノベル原作であろう作品を見ることにしたのであった。

しかし、まあライトがゆえであるが、僕は軽くカルチャーショックを受けた、

ネトゲの嫁って何ぞ??

この作品の主人公はネトゲの中で、一度強烈なトラウマとともにフラれはしたものの、その後嫁をもらっている。

そもそも僕はネトゲ内に結婚という制度があること自体知らなかった。

 

それに加えて、ゲーム内のギルドメンバーとオフ会を行うなど、まさにオタ充である。

そもそもネトゲをしている=オタクなのかという疑問は置いておいて、

なんというかここまで極端な幸運はライトノベルの世界ならではなのかもしれないが、ネットのなかで親しい友達がいて、嫁がいて、オフ会をして、

ただ単純にすげえ楽しそう。

こんなことが現実世界のオタ充のあいだでは、常識なのだとしたら

非常にうらやま、けしからんことである。

 

ここ1年でもっとも耳にした女性の声が、某人気声優の声で確定している身としては、なんとも遠い世界の話である。

リアルの友達は片手しかいないのはもはやデフォではあるが、オタ充にすらなりきれない僕には、ネット上にすら友達がいない。

なんとも嘆かわしいことである。

 

ネトゲ始めるから嫁になってくれ!!

っていうのは、まあ冗談だ。

そもそもネトゲというものに人生で一度も手を出したことがない僕は、ネトゲを始めるにしても、まずなにから手を出していいのかわからない。

 

しかし幸いにも今の僕には、ブログという趣味がある。

聞くところによると、ブロガーにもオフ会というものがあるらしい。

ネトゲと違って、ブログのプレイヤーの方が、それこそ多種多様のプレイヤーがいるに違いないので、少しおっかないところはあるが、

きたるブロガーオフ会なるものにそなえて、これからも日夜キーボードを叩いていく覚悟である。

 

とまあ、ちょっとオフ会的なものに憧れはあるのだけど、正直いまいろいろと自由がきかない生活をしているので、今の僕にはまだ早いかなという感はある。

とりあえず、リアルでもブログでもネトゲでもなんでもいいから、友達欲しいよな。

友達作っちゃって遊んじゃってYeh!

 

なんかアニメの感想がほぼない感じになっちゃってるけど、

アニメは普通に面白いし好きです。

けっこうにくいところで次回に続くになったりするし、見てて途中きついわってなったこともないので、ここまで毎回楽しみに視聴しています。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?、見てない方はぜひ見てみてください。