読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

僕がミックスボイスを習得するために参考にした書籍・便利グッズなどを紹介

スポンサーリンク

今回は僕がミックスボイスを身に付けていく過程で、参考にした書籍・、ミックスボイスを出すために使えるグッズなんかを紹介します。

なにか自分のなかで指針となるものを一つ持っておく。あとはそれに近づけるように日々試行錯誤する。

やはりこれが遠いようで近い、歌の上達方法だと思います。

f:id:nishi-kaoru:20160629211435j:plain

 

僕がミックスボイスを出すために参考にした書籍

とりあえずミックスボイスを出したいならとにかく歌うことが一番です。

なので、正直書籍とかあってもなくてもいいし、どの本がいいとかそういうのもどうでもいいとは思います。(いや、どうでもよくはないけど…確かに良書というのはあるし)

ですがやはり僕も思ったのは、なにかひとつ自分の中で指針となるものを用意しておくというのは大事だということです。

ただやみくもに歌うことは悪いことではないですが、喉を傷めてしまっては元も子もありません。

実際のところ、僕も今ではそこそこ歌えるようにはなってきていると思いますが、ここにたどり着くまでには余計なこともたくさんしましたし、正直意味ないこともやりました。

そういった点では、なにかしら自分のなかで教科書を用意しておくというのは寄り道せずに上手くなるには必要なことかもしれません

 

とりあえず教科書的な意味合いで言うと、小野正利さんのボイトレ本を持っていれば間違いないです。

本当に基礎的な内容から書かれていて、地声とミックスボイスの喚声点に悩んでいる人にも有益なことが書かれていると思います。

というより、小野さん自体がすごいボーカリストの方なので、この本に書かれていることは読者の人にとっての絶対的な正解ではないかもしれないけど、

間違っていることはないんじゃなかろうか、と思います。

 

とりあえず小野さんの動画貼っておきますね。ちなみに小野さんはAKB48のボイストレーニングもされているそうですよ。

www.youtube.com

 

あとは少しボイトレをかじったことのある人なら聞いたことあるかもしれませんが、いわゆるYUBA本とロジャー本。

こう書くとなんだか二大派閥のような感じですが、それぞれの経ていく過程に違いはあっても、結局同じ理論で目指しているところは同じだと思うので、

自分が惹かれる方を選ぶといいと思います。

こちらがYUBA本。

こちらがロジャー本。

 

とりあえず自分なりの歌の教科書をひとつ持っておく。

そのうえで、適宜ネットで情報収集するというのが独学で歌唱力の向上を目指す一つのスタイルだと思います。

情報を完全にシャットダウンしてやるのもいいかとは思いますが、変なクセがついてしまったら治すのも面倒ですしね。

あと、専門用語とかも出てきたりして、若干理論的で難しいとは思いますが、何事も頭から入るという人には、喉ニュースというサイトが面白くていいかもしれません。

僕も少しですが、勉強させてもらいました。

 

ミックスボイス習得のための便利グッズ

知る人ぞ知る(のかな)便利グッズ、パワーブリーズ。

腹筋や横隔膜などの、呼吸筋をトレーニングするためのグッズです。なんでもB’zの稲葉さんや、UVERworldのTAKUYA∞さん等、プロのボーカリストも取り入れているのだそうです。

3種類あって、負荷の大きさから選ぶことができます。一般的に女性は軽負荷の緑、男性は中負荷の青、赤は強者用です。

ちなみにB’zの稲葉さんは赤を使われているらしいです。

 

ミックスボイスに関してはいろんな意見があって、喉の筋肉群や呼気圧をちょうどいい具合に調整することによって出すものだから、筋肉の強さは関係ないという人もいます。

しかし、ただミックスボイスを出すだけではなくて、声量アップやロングトーンの向上などを視野に入れた場合、肺活量や喉の筋力というものは

ないよりもあった方がいいというのは明らかだと思います。

そういった意味では、パワーブリーズは歌うための能力を向上させる最適なグッズだと思います。

 

あとは特に便利グッズでもなんでもないですけど、わりばし。

自由な発声にとって喉を絞めて、力んでしまうことが一番の大敵です。わりばしを横にして奥歯で挟んでやると、口が開いて喉が開くようになると思います。

歌う時に毎回わりばしを挟んでやるのも少々アレなので、気が付いたときに意識改革として取り入れるといいと思います。

 

まとめ

とりあえずいろいろと書いてみましたが、なにがいいのかわからん、いろいろとめんどくさいという人は、

ボイトレに通った方がいいと思います。

僕はボイトレはさわり程度にしかやったことがありませんが、実際にトレーナーの人に教わりながらやるのはやはり違います。

実績のあるボイストレーナーの方に、お金を払ってきちんとトレーニングの教えを請うというのもひとつの手だと思います。

また、最近では実績のあるボイストレーナーの方がボイストレーニング教材を出しているということもあるので、それを試してみるのもありだと思います。

LOUDNESSのボーカル二井原実さん推薦!多くのプロ歌手も学んだ高音ボイストレーニング

なによりも楽しみながら毎日歌って上達できたら一番ですね。

なにか役に立ったら幸いです。それでは、どうもありがとうございました。