読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

自分を許すということ

戯言

スポンサーリンク

どうも、頭がおめでたい男とは僕のことです。

最近思いついたことで、おれってやっぱ天才じゃね、っと思うことがあったので

それについて書こうと思います。

 

例えば、ダイエットをしてる人がいるとしましょう。

男でも女でも構いません、ダイエットをしてる人。

だいたいのダイエットって食事制限にしろ筋トレやランニングなどでカラダを動かす

ものにしても、自分を追い込みますよね。

そう、これでもかと自分を追い込んだ人だけが、スリムな自分に会えるわけです。

ここで、僕が思ったのが、「こんだけやったから痩せるだろ」ってどこかで

その人は思っているんじゃないかということ。

つまり、自分に対して許しを出したから痩せたんじゃないか、と思ったのです。

 

別に、ダイエットだけに限らず、人は何かを達成しようと

努力するとき、ここまではやらないと自分には絶対目的は達成できない、

っていうハードルを無意識か意識的かに関わらずつくってしまうものなんだと

思います。

 

僕は、思い込みやセルフイメージが及ぼす影響は

大きいものだと思っていて、そこを自分でコントロールしていくことで

人間はもっとすごい力を発揮できるものだと信じています。

なんか、人間の脳は全体の3パーセントしか働いていなくて、

そのほかの97パーセントは使われていない、という話を聞いたことがあります。

これってもしかすると、僕たちが潜在的には、もっとすごい

という可能性があることを示しているものですよね。

でも、だいたいの人間は自分はたいした人間じゃないと、

自分自身をより低く見積もってしまっていると思います。

 

でも、たぶんそれじゃもったいない。

僕たちには秘めたるパワーがあるんだ、あらゆる可能性を考慮に入れる、

自分が想像しうることは起こるかもしれない。

なんかそうやって生きたほうが、人生おもしろいものになるような

気がします。

だって、僕が大好きな声優さんと結婚する可能性は0%じゃない

はずなんですよ。笑

それにそうやって生きた方が、なんでもできるような気がしませんか?

 

また、周りの人たちと無駄に比べたがる、同調圧力に負ける、

こういうのってたぶんするべきじゃないし、そうしてしまうと、

非常にもったいないですよね。

日頃からこつこつと努力している真面目な人ほど、

意外とセルフイメージが低かったりするような気がします。

自分はこんなにダメだから、努力するんだと。

でも、なんかそれはスタートが間違っていると思うんですよ。

 

生意気かもしれませんが、まだおれってこんなもんじゃないぜ、

もっとすごいパワー持ってるぜ、くらいどっしりかまえていたほうが

いい展開が待っていそうな気がします。

だから、まず自分を信じる、自己愛を持つ、

人生で一番付き合いが長いのは自分自身なんですから、

もっと愛して、許していきましょう。

 

それでは、なんかそんな話でした。

やっぱり僕っておめでたい男なんでしょうか。笑

ありがとうございました。