KLOG

主に雑記

ドレッシーな大人のブーツを探している。ドレスブーツをまとめてみた。


スポンサーリンク

「今日はビシッと決めたい」、っていう時に履くドレッシーなブーツを少し前から探しています。カテゴリー的にはドレスブーツと言うのかな。

着用シチュエーション的に考えても、毎日履いて履きつぶすというものでもないので、特に予算は考えず、長く付き合っていけるものを探しています。

今までに自分が気になったものをブランド、おおよその価格とともにまとめてみようと思うので、同じくドレスブーツを探しているという方は、参考にしてみてください。

 

パドローネ

第一候補はパドローネのバックジップブーツ「エドワード」。

www.instagram.com

ご存じの方もいるかもしれないですが、ファッションブロガーのMB氏が、革靴初心者が最初に買うべきとおすすめされていたブランドのブーツです。

フォルムや革質などを見てみると、同価格帯では比較に値するものはないと言われていました。

価格は30000円台で、パドローネはバックジップブーツに限らずサイドジップ、サイドゴア等豊富なラインナップがあります。

www.instagram.com

 

個人的にサイズ感の面で、試着してから買いたいと思っているので、まだ購入には踏み切っていないです。

パドローネの靴を見ていると、ドレスブーツを探しているのについつい他の種類のブーツにも目移りしそうです。ラインナップがえげつないからですね。

サンローランパリ

ちょっとお高めだけども、買えなくはないし、というかいつ履くんだろう、と指をくわえて眺めているだけだったのですが、ここ最近また気になっているサンローランのブーツ。

サンローランのブーツというとやはりヒールブーツが欲しくて、特別な時に着用するからこそ、身長も盛ってしまえっていう感じですね。

ヒールの高さが4センチあるというものが多いので、インソールなどを加味すると5センチ近く盛れるんですかね。

これこそ一生付き合っていけると言っても過言ではないので、思い切って買ってしまうのも良いかもしれないと思っています。

価格は130000円ほど。

 

マルタンマルジェラ

サンローランのブーツを探していた時に、見つけて気になったのがマルジェラのブーツ。

価格帯的には似たような価格だと思うのですが、僕が楽天で見ていると並行輸入品がおよそ50000円から売っていました。

ちなみに、いつもヌーディ―ジーンズを買う時にお世話になっているお店なので、間違っても偽物ということはないでしょう。

 

GUIDI グイディ

良いブーツ買うなら、ブーツを主に作っているところで、と思って探したのがグイディのブーツ。

グイディのブーツはなめしの良いレザーを一枚革でブーツに仕立てているため、「経年変化・履きジワを楽しむためのブーツ」であるというところが僕が魅かれたところ。

ドレス寄りに合わせるにわ靴のラスト的にどうなのか、というところが少し気になりますが、経年変化という言葉には勝てません…笑

やはりパドローネと一緒でバックジップのモデルが気に入ったのですが、パドローネよりもなんだかファイナルファンタジー感あるよね。

価格は150000円台からありました。

 

まとめ

以上ドレスブーツのまとめでした。

コスパ重視のものから、高級・ハイブランドのものまでいろいろと探してみたのですが、いまのところやはりパドローネのものが一番気になっています。

とはいえ、メゾンブランドのドレスブーツも直営店でかっこよく買ってみたいという野望もあるのでまだまだ悩みそうです。もし、おすすめのドレスブーツがありましたら誰かお教えください。

同じくドレスブーツを探している方の参考になれば幸いです。