明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

パーカーでのおしゃれについて

スポンサーリンク

着るものに迷ってしまったら、つい手に取ってしまう、そんなやつ。

ぶっちゃけおしゃれであるとかどうとか、どうでもいいのだけれど、まあどうせ着るならカッコよく着たいじゃん。

というわけで、パーカーに関するおしゃれっぽいことを書いていく。

f:id:nishi-kaoru:20170610225534j:plain

 

ジップアップパーカーかプルオーバーパーカーか

ひとくちにパーカといっても、いろいろある。

ジップがついているか否か、スウェット生地なのか、ナイロンやポリエステル生地なのかとか。まあいろいろ。

その中でも大きく異なるのが、前開きのジップがついているか否かというところ。

それで、パーカーというとスウェット生地のものがポピュラーだと思うから、それ前提で言うと、個人的にジップアップパーカーよりも、プルオーバーパーカーの方がおしゃれなような気がする

いや、好みといってしまえばそれまでなのだけれど、アウターや羽織で来た時に出てしまうオタク感とか、ライダースやジャケットなんかと重ね着した時のジップ×ジップ感とか、なんか嫌。

個人的にシャツの上にジップアップパーカーとか着ちゃうと、オタク感が半端ない。これは僕の雰囲気の問題でもあるけれど。

アウターや羽織で着るのならば、アウトドア系のパーカー(ナイロンパーカーとか)の方がなんか好きだし、重ね着するならプルオーバーの方がすっきりする気がする。

まあ、要するにただの好み。

 

パーカーは好き

なんだかんだ言ってもパーカーは好き。

なんか唐突に包まれたくなるときってあるじゃん。そういうときフードあるとめっちゃいいし。

あと、聞くところによると、顔周りにフードがあることによって、小顔効果が生まれるのだとか

だから、フードがぺちゃんこになる安物のパーカーじゃなくて、しっかりとフード部分に立体感がある良いパーカーを買った方がいい。

僕が個人的に所有しているものだと、ぶっちゃけユニクロのやつが一番コスパがいいと思う。

フードの立ちも申し分ないし、なにより安いので気兼ねなく使えるところがいい。

定価約3000円で、期間限定で約2000円まで落ちて、あれだけのものが買えるのだから、グローバル資本主義って怖ろしいね。

 

好きなパーカーたち

持ってるやつから持ってないやつまで、気になるパーカーを挙げていく。

上にも書いたけれど、とりあえずアウトドア系のナイロンパーカーは持っておくと重宝する。

だいたいシャカシャカパーカーとか言われているようなやつで、たいていのものは小さく折りたたんで付属のスタッフバッグに収納できる。

そこまでかさばるものでもない(500ミリのペットボトルよりは小さい)ので、突然の雨対策、夏の冷房対策にでもカバンに忍ばせておけばいざというときマジで役に立つ。

僕はユニクロのライトポケッタブルパーカーを持っているけれど、最近丸洗いしすぎて、撥水機能が落ちてきた気がしているので、いろいろ他のも物色中。

とりあえず、気になっているものはコスパ最強のアウトドアブランド「モンベル」のウインドブラストパーカー。

近くにモンベルのショップがなく、サイズ感がまったく読めない状態なので、まだ購入には踏み切れていないのだけれど、ネットでレビューなんかを見る限り、その評価は申し分ない。

スウェット素材のプルオーバーパーカーだと、やはりチャンピオンのものが好き。

価格も3000円台ものからいろいろあるけれど、少し高めのリバースウィーブというモデルがしっかりしていてガシガシ使える。

とりあえず、真冬以外のアウターとしてナイロンパーカー。一枚で着ても、寒い時期に重ね着にしてもいい厚手のスウェットパーカー。

この二つを持っておけば、僕はいいんじゃないかと思っている。

 

まとめ

自分で書いていて言うのもあれだけれど、パーカーっていってもほんとにいろんなものがあるのよね。

個人的に20歳超えたあたりから、パーカーなんて子供っぽいしと思って敬遠するようになっていたこともあったのだけれど、ファッションの系統をしぼってしまうのも、まだまだ若いうちからだとなんだかもったいないし、と今は思うようになって、パーカーもどうにか着こなしたいなと思っている。

慣れてくるとなんだかんだ着用頻度も多くなってくるのもパーカーだと思うので、そこらへんは何かしらのこだわりを持って選びたいなとも思う。

それでは、このあたりで。どうもありがとうございました。