読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

間違いない!ミステリーアニメのおすすめ10選

アニメ

スポンサーリンク

「うわぁぁぁぁ、続きが気になってしかたがねえ!!」

リアルタイムでミステリー関連のアニメを追っていると、よくこんな感じになりませんか。

僕はすごくなります。そして悶えます。

逆に、一話完結型で話がすすんでいくものも中にはありますが、それゆえ毎話ごとの満足度が高いというのもこの手のアニメのいいところです。

今回は続きが気になって仕方がない、一気に見てしまいたいミステリーアニメのおすすめを紹介しようと思います。

もちろんネタバレなしです。

※画像はAmazonリンク

 

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER Complete BOX (完全生産限定版) [DVD]

孤島の研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマ・真賀田四季。四季に一目会いたいと、研究所を訪れた那古野大学准教授・犀川創平と学生・西之園萌絵はそこである事件に遭遇する。
彼らが目にしたのは、誰も出入りできないはずの四季の部屋から現れた、ウエディングドレスを纏い両手両足を切断された死体だった―。不可思議な密室殺人に犀川と萌絵が挑む。

これぞTHEミステリーといった作品。

天才プログラマー真賀田四季博士をめぐる密室殺人を解き明かしていく話。

僕はリアルタイムで毎週放送を見ていたんですが、もうめちゃくちゃいいところで次週に続くんですよね。

それと、意味深な回想シーンが果たしている役割もでかい。

犯人は誰なのか、どういったトリックを使ったのか、自分でも推理しながら見ていたんですけど、僕の想像なんか軽々超える圧巻のトリックが仕組まれていて鳥肌ものでした。

あと、犀川(さいかわ)先生が着てる変なTシャツと、そんな犀川先生が好きな萌絵ちゃんがかわいい。

作品に萌え要素はないけれど、なぜか随所で萌絵ちゃんに萌えてしまう。

 

僕だけがいない街

僕だけがいない街 下(完全生産限定版) [DVD]

漫画家としてデビューするも、いまひとつ結果を出せずに毎日を過ごす青年・藤沼悟。彼は、彼の身にしか起こらない、ある不可思議な現象に不満を感じていた。
――再上映(リバイバル)
何か「悪い事」が起こる直前まで時が巻き戻る現象。それは、その原因が取り除かれるまで何度も繰り返される。……まるで、誰かに「お前が防げ」と強制されているかのように。
しかし、ある日起きた事件をきっかけに、その現象に大きな変化が訪れる。自らの過去に向き合う時、悟が目撃する真実とは?そして、悟の未来は――?

僕だけがいない街もすごく評価が高い作品です。

すべてがFになる同様、実写化もされているのでアニメ版は知らないというかたでも、知っているかもしれません。

特殊な能力を持った主人公が、過去に戻って未来を変えるために奮闘する―設定に関してはありがちなタイムリープものなのかなと思ってしまいます。

ですが、それをふまえた上でも毎回どきどきして見ることができる良作だと思います。

1つ1つのシーンに細かく張られた伏線があり、次の回へのつなげ方が絶妙なので、作品に引き込まれていっきに見てしまうと思います。

また、純粋に友達を救うため奮闘する主人公たちの行動には胸を打たれるものもあったり、家族の暖かさだったり、感じるものもたくさんあります。

主役の声を声優さんではなく、俳優さんや女優さんがあてられているので、そこはどうなのと思われた方も多いようですが、僕はそこまで気にすることなく楽しめました。

女の子のキャラがかわいいところも見どころのひとつですね。

 

残響のテロル

残響のテロル 1(通常版) [DVD]

 

ある夏の日――
突然、東京を襲った大規模な爆弾テロ。平穏なこの国を眠りから覚ました事件の犯人は、たったふたりの少年だった――。
“スピンクス"と名乗る犯人たちの、日本中を巻き込んだ壮大なゲームがいま、始まる。

作画、音楽、ストーリーが申し分なく、最後まで楽しめるクオリティの高い社会派アニメだと思います。

主人公たちテロリストが警察と頭脳戦をしているところなんかは、まじでおもしろいです。攻殻機動隊やサイコパスといったアニメが好きな人は、間違いなくハマるアニメだと思います。

ハラハラする展開から、ラストどういう終わりをみせるのか、というのが最大の見どころ。

残響のテロルもフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送された作品ですが、ほんとうにノイタミナ作品はいいアニメが多いですよね。

大人も見れる社会派のアニメも多い印象です。

 

櫻子さんの足元には死体が埋まっている

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第1巻 [Blu-ray]

旭川を舞台に「3度の飯より骨が好き」という風変わりな名家のお嬢様・九条櫻子と、平凡な高校生の館脇正太郎が骨にまつわる不思議な事件に巻き込まれる。

きれいなお姉さん(CV伊藤静さま)大活躍というなんとも僕得なアニメです。笑

櫻子さんは職業は標本士で、趣味は骨格標本をつくることだという変わり者。とあるきっかけで櫻子さんと交流を持つようになった主人公と、行く先々で遭遇する事件を推理・解決していく話です。

基本的に一話完結型のスタイルですが、事件の端々からは不可解な事件を起こす犯人の姿が見え隠れするという展開です。

法医学や骨関連のあまりなじみのない話もでてくるので、そこは素直にへぇーっと感心することも多いです。

 

氷菓

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

省エネを信条とする高校一年生、折木奉太郎は、ひょんなことから廃部寸前のクラブ「古典部」に入部することに。
「古典部」で出会った好奇心旺盛なヒロイン、千反田える、中学からの腐れ縁、伊原摩耶花と福部里志。
彼ら4人が神山高校を舞台に、数々の事件を推理していく青春学園ミステリ。
「わたし、きになります!」、奉太郎の安穏とした灰色の高校生活が、この一言で一変してしまった!!

京都アニメーションの作品です。

キャラクター、作画、音楽とどれをとっても劇場版レベルで、いろんなところで評価されています。氷菓だけに。ごめんなさい。笑

原作はミステリー作家として有名な米澤穂信大先生です。

ド直球のミステリー、それこそ人が亡くなるお話ではなくて、あくまでも青春群像劇。それこそ才能に対する嫉妬や、思春期の鬱屈するような気持ちが描かれていて、人間ドラマの一面もあります。

個人的にですが、もうねこれでもかっていうくらい個人的に京アニ絵の女の子が好きでして、氷菓にでてくる女の子たちもすんばらしくかわいいです。

えるたそはやはり天使ですね。

 

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~ 第1巻 限定版 [DVD]

廃部寸前の弱小吹奏楽部で、吹奏楽の甲子園と呼ばれる“普門館”を目指す、幼なじみ同士のチカとハルタ。部員集めに翻弄する日々と、仲間たちと交わす友情、そして次々に現れる謎(ミステリ)。チカとハルタの奏でる音楽がいま、遠く高らかに鳴り響く!

シリアスなミステリー作品じゃなくて、日常のちょっとした謎がスパイスになっている高校の吹奏楽部を舞台にした学園アニメです。

ヒロインのチカちゃんを、ブリドカットセーラ恵美さんが演じられているのですが、エンディングのキャスト欄での存在感が半端ないお名前ですよね。

幼馴染のチカちゃんとハルタのかけあいがおもしろく、お笑いコンビなのとつっこみたくなるところもあり、ドミステリ―作品ではないので、暗くならずに楽しめると思います。

とりあえず1話見てみてください。

まちがいなく「えっ、そっち系の展開??」ってなります。これはほんとに見てのお楽しみ。笑

 

 

STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)

STEINS;GATE DVD BOX 

発明サークル“未来ガジェット研究所”を主宰する大学生・岡部倫太郎が偶然にも過去へとメールを送れるタイムマシンを発明したことから、全世界を巻き込み大きな悲劇に襲われる。果たして、この繰り返される絶望の世界から抜け出せるのか!

いろんな人が言っていることで恐縮ですが、ほんとうに「記憶を消してもう一度見たい」と思える作品です。

見終えてからの満足感がとにかく半端ないです。

終盤にかけて加速度的にテンポがあがっていきますし、伏線の回収は鳥肌モノです。できれば時間があるときにいっきに見てしまいたい。

中二病感あふれる主人公オカリンをはじめ、各キャラとも個性があって魅力的で、メインヒロインふたりがとにかくかわいい。

僕はまゆしぃもくりすちゃんもどちらも好きですが、劇場版を見てからは助手に傾きつつあります。ハイ。笑

 

 

攻殻機動隊 S.A.C.

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX DVD-BOX (初回限定生産)

西暦2030年、情報ネットワーク化が進む中、犯罪の芽を探し出しこれを除去する攻性の組織が設立された。内務省直属の独立部隊、公安9課。通称「攻殻機動隊」である。彼らの役割は、深刻な電脳犯罪への対処、要人警護、暗殺、政治家の汚職摘発から、凶悪犯罪の捜査にまで、多岐に渡る。“少佐”と呼ばれるサイボーグ・草薙素子を中心に、9課のメンバーはネットの闇に潜む犯罪に敢然と立ち向かっていく!

ハリウッドでの実写化も決まったそうで、これぞ日本が世界に誇るアニメーション作品だと思います。

世界観、キャラとにかくすべてがかっこいいです。

僕はなんにでもとにかく影響されやすい性質なんですが、攻殻機動隊では「引用して話せるかっこよさ」にとにかく憧れました。

なんというかオタクって文学的、知的なかっこよさに憧れるものなんでしょうね。電脳化しないと無理そうですが。笑

基本的に一話完結型のストーリーですが、ストーリーを通して「笑い男事件」という大事件が描かれます。

利権、汚職、テロリズム、社会問題などをあつかった社会派アニメの一面もあり、大人もすごく楽しめる極上のアニメとなっていると思います。

 

 

東のエデン

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]

2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。
ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3ヶ月。卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。
滝沢 朗(たきざわ・あきら)。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。
滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?

ある日、全裸で記憶喪失で、手には拳銃、莫大なお金を持ってる、みたいな状況になったら、どうするかなあ。笑

とにかく、設定が面白い作品です。

アニメ版は11話なので、サクッと見てしまえるし、すごくハマったら物語が完結する劇場版をぜひ見てほしいです。

主人公の滝沢君はゆるっとしてるキャラですが、作品的には深いテーマを扱った、非常に社会性の強い作品だと思います。

この国の空気、社会の閉塞感、物語を通して何が伝えたいのか、人それぞれ「くる」ものが必ずあります。

僕はヒーロー滝沢朗のかっこよさに惚れちゃったので、毎年冬には、「M-65ジャケット+ハイネックセーター+スキニ―デニム+コンバットブーツ」でAIRKINGコスを密かに楽しんでいます。

 

Another

Another 限定版 第1巻 [DVD]

1998年、春。夜見山北中学3年3組に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。
そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける……。

ホラー・ミステリー・サスペンスといった要素が組み合わさった作品です。

原作は綾辻行人さんの推理小説ですが、実写映画化もされた作品なので、そちらの方になじみのある方もいるかもしれません。

あと、「Anotherなら死んでた」というコメントを2chやニコ動などで見たことがあると思いますが、あれのもとになった作品が、この「Another」という作品であります。

これのネタが意外とまんざらでもなくて、ほんとうにさくっと人が死んでしまいます。

ですが、いわゆる叙述トリックと呼ばれるものもすごいですし、伏線の回収もしっかりしていて、作品としてのクオリティは半端ないと思います。

ホラー系統でがっつりはまるアニメが見たいという人には、僕は真っ先におすすめする作品です。

 

まとめ

以上、僕のおすすめのおもしろいミステリーアニメでした。

直球のミステリー作品もありますが、ホラー・SF・学園といろいろな要素が組み合わさったおもしろい作品ばかりだと思います。

あらすじに関しては、Amazonの商品紹介より引用させていただきました。

コレに関しては僕が説明するよりも、間違いないと思うので…

ミステリー系の作品って、序盤世界観になじめないとせっかくの謎も意味わからないですからね。

何か気になる作品が見つかれば幸いです。それでは、どうもありがとうございました。