読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

毎日の習慣にすると捗ること!継続は力なり!!

スポンサーリンク

凡人でも10年20年続ければ、なにかしらの成果はあるだろ。

ということで、毎日の習慣にすると良さげなもの、個人的に10年20年後に胸張って人前でやりたいことをまとめてみました。

f:id:nishi-kaoru:20160724124311j:plain

 

筋トレ

まず誰でもできて、めちゃくちゃ簡単に成果を実感できるのが筋トレではないでしょうか??

たぶん、めちゃくちゃ簡単な自重トレーニング、腕立て・腹筋背筋とかでも、毎日の習慣にしていると、もちろんカラダ的な変化もあるだろうし、

「毎日コレやってんだぜ」的な変な自信も生まれてくると思います。

僕も簡単な自重トレーニングはここ1年ほど習慣にしていますが、肉体的要因なのか心理的要因なのかはわかりませんが、少しだけ猫背が改善したように思います。

 

トイレ掃除

よく言いますよね「お金持ちは毎日トイレ掃除をする」と。中には使用後には毎回軽く掃除するといった猛者もいるらしいです。

僕はあながちこれはバカにできないことだと思っています。

あくまで僕の経験上の話ではありますが、繁盛しているご飯屋さんのトイレはきちんと手入れが行き届いていると感じます。

僕はスピリチュアル的な話には疎いのでそっち方面で語ることはできませんが、

「汚いところ・駄目なところから目を背けない」ということはどんな分野においても必要な習慣ではないでしょうか。

トイレが綺麗で困ることなんてないですし、良いことあるかもしれないんだったらやらないよりやるほうが良い習慣だと思います。

 

瞑想する

悟り開きましょうよ。

っというのは半分冗談ですが、僕は「パソコンのキャッシュを削除するみたいな感覚」で毎日瞑想をしています。

瞑想というと大層なものに聞こえますが、僕はただぼーーーーっとして何も考えず頭の中をからっぽにしているだけです。

僕たちの日常生活は話声だったり音楽だったりノイズだったり、とにかく何かしらの音に溢れています。

スピリチュアル・精神衛生・自己啓発など、いろんなアプローチの仕方が瞑想にはあると思いますが、「1日のなかでまったりとした静謐な時間を意識的につくる」

ということは大事なことだと僕は思います。

瞑想を始めて間もないころは、脳内会話との戦いです。

それほど、初心者のうちは何も考えずにただボーっと座っているということも難しいことなんですよね。

何も考えないようにカラダ・呼吸に意識を向けるようにして、僕は瞑想をしています。

このトレーニングのおかげか、日常生活のなかで姿勢や呼吸などを意識できるようになり、セルフコントロールが徐々にできるようになってきたような気がします。

 

感謝する・良い事に目を向ける

毎日ごはんが食べられること、洋服が着られること、布団で寝られること、当たり前だけど当たり前じゃないことっていっぱいあります。

いつでも謙虚でいるためには、いかに自分が恵まれているか自覚することが必要だと思います。

僕は一日の終わりには、月並みではありますが「今日も一日幸せに過ごせました」と感謝をもって、ほっこりしてから眠るようにしています。

また、このときにはどんな些細なことでもいいので、一日の中で「これは最高だった」という出来事を探すこと、「これからもっとすげえことになるぞ」と暗示をかけることもしています。自己洗脳みたいなものですね。

ひとつ最悪なことがあったとしたら、

それを「最悪だ、この世の終わりだ」と捉える人と、「最悪だけど、もうこれ以上悪いことはないから後は上がるだけ」と捉える人では、

見えている世界が違うような気がします。

感謝の気持ちを持って、常に良いこと・楽しいことを、難しいようですが永遠のテーマですね。

 

音楽

なにかしらの楽器がひとつでも演奏できれば、人生がすごい捗るような気がするんですよね。

それに、楽器こそ10年20年続けていると、まあ下手だとは言われないくらいにはなると思います。

アジカンだって大学から楽器を始めたみたいなことを聞きますし、やった分だけかえってくるし継続することが大事ですね。

僕は歌うことが好きなので毎日歌うようにはしていますが、ギターは簡単なコードが抑えられるだけなので、せめて人前で演奏できるくらいにはなりたいですね。

1日1時間でも10年、20年後には、と想像するとわくわくしてきますね。

続けることが苦でないなら、なにかしらのスキルを磨く時間・仕組みはいくつか持っておくと良いと思います。

10年、20年後にはそれで飯が食えたりしちゃったりして。

 

ブログ

ブログを書くことは、今となっては僕の趣味のひとつになりました。

とくになんの目的もなく始めたブログですが、毎日更新は難しいながら、フェードアウトすることなく今日まで続けられています。

ブログこそ積み上げが大切な最たるものだと僕は思っていて、これから何年もかけて取り組む価値があるものだと思います。

下世話な話お金の面でも、どんどんとブログを積み上げていくことができれば、小金程度ならそれほど非現実的な話でもないような気がします。

継続は力なり、「まず3か月毎日続けてみる」という話がありますが、今ではそれがよくわかります。

 

まとめ

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

僕は意識高い系でもなんでもないんですが、イチロー選手のこの言葉がすごく好きなんですよね。

なんかとんでもないところっていう言い回しが妙に好きで、試行錯誤し続けることさえできれば、とんでもないところに行けると思うと、

すごくわくわくします。

こんな感じで、毎日の自分の生活に少しでも積み上げていけるものをつくって、いつかたどり着くであろうとんでもないところを想像してほくそ笑みつつ、

楽しく生きていきたいですね。

それでは、どうもありがとうございました。