明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

ジーンズメイトの評判ってどうなの。ジーンズメイトで買うべきアイテム

スポンサーリンク

どうも、1年のうち300日以上はジーンズ・デニムを履いていると自負している僕です。

ジーンズを履かないなんて、色落ちの観点からすると立派な機会損失だからね。

ところで、ジーンズメイトについては良い意見や、悪い意見いろいろと耳にします。

今回は、ジーンズメイトに関する評判、僕の意見やジーンズメイトで買うべきアイテムはなんなのかについて僕なりにまとめてみます。

f:id:nishi-kaoru:20160625152241j:plain

<目次>

 

ジーンズメイトの評判ってどうなの

ジーンズメイトの評判は、残念ながらネット上ではあまり良いものではないですね。

知恵袋や2chでは袋叩きにされているようです。なかには、「恋人がライト〇ンとかジーンズ〇イトで服を買ってたorz」みたいなものも見かけます。

でも、それって買うもののチョイスが絶望的にダサいからであって、決してお店側の問題じゃないと思うんですよ。

だって、僕はジーンズメイトに置かれている商品のすべてがダサいとは思いませんから。

ネット上では悪いという評判が独り歩きしている気がしますが、ジーンズメイトには良いところが僕はあると思います。

 

ジーンズメイトの良いところ

意外と知られていない?ジーンズメイトの良いところを挙げていきたいと思います。

ボトムスの裾上げ無料

ジーンズメイトではボトムスの裾上げを無料でやってくれます。

今どき当り前だろうと思うかもしれませんが、低価格と裾上げ無料というのはあまり両立しないことだと思います。

裾上げうん百円、というところも普通にありますからね。

なので、裾上げ無料というところは地味に嬉しいところです。

また、過去にジーンズメイトで買った商品で、レシートが残っていれば、後日裾上げを無料でしてもらうことができるみたいです。

買った店舗ではなく、ジーンズメイトの店舗であればどこでも持ち込み可能だそう。

 

ジーンズメイト以外の商品も900円+税で裾上げ

これは意外と知られていないことかもしれませんね。

ただ、その商品の金額が1万円を超えるもの、スラックス等は裾直しをしないそうなので、注意が必要です。

僕も自分でデニムの裾上げに挑戦したことあるんですけど、あれって意外と難しいんですよね。結局切りっぱなしで妥協しました。笑

なので、あまり高い商品を取り扱いたくないというのはわかる気もします。

また、デニムオタクの方なら気になることかもしれませんが、チェーンステッチなどの特殊な仕上げは、残念ながら行っていないそうです。

あくまで、リーズナブルなボトムスをちょっと飽きてきたから、気分転換に9分丈にしてみよう、などというときに使うといいですね。

 

営業時間が24時間の店舗がある

ファッション関係で24時間営業のお店って珍しいですよね。

ただ、24時間営業を行っている店舗は、首都圏の店舗や一部店舗に限られてしまいますが。

夜中に家に帰れなくなったので急遽明日着る下着類がいるとか、飲み会で服を汚してしまったけどお店空いてないし、という時には便利ですね。

また、基本的に低価格をウリにしているので、「今日はオシャレしてきちゃったけど、今からスポッチャ行くんだけど」みたいなときには、

とりあえずなんでもいいから動きやすい服を買うにはいいかもしれません。

24時間営業のお店と言えばドンキホーテなどがありますが、ファッションに限るとジーンズメイトの方がいろいろあって便利です。

首都圏の方は、なにかあったらジーンズメイトに立ち寄ってみては。

 

クーポン・割引券がある

ジーンズメイトにもクーポン・割引券があります。

クーポンや・割引券の入手方法ですが、ジーンズメイトのメルマガ登録、クーポンサイト、新聞の折り込みチラシ、などから入手できるようです。

また、シーズンごとにセールも行われるので、欲しいアイテムがお得にゲットできるかもしれません。

 

ジーンズメイトで買うべきアイテム

ここからは、僕が個人的に思うジーンズメイトで買うべきアイテムを上げていこうと思います。

一番誤解してはいけないのは、ジーンズメイトにはジーンズメイト独自ラインの服だけでなく、普通にブランド物の服も置いているということです。

もちろん、ジーンズメイトの商品にいいものもありますし、外部ブランドの商品にいいものもあります。

 

ミリタリー系アウター

実際の店舗ごとに置いてある商品が多少違うことはありますが、ミリタリー系のアウターはほとんどのお店に置いてあると思います。

ブランド名で言うと、アルファやアビレックス、schott(ショット)といった非常に通好みのブランドが置いてあることがあります。

僕が確認した中では、アルファやアビレックスはだいたいどこの店舗にもありました。

ミリタリー系アウターというと、代表的なのはMA-1あたり。

(アルファインダストリーズ)ALPHA MA-1 TIGHT 20004-2 203 VINTAGE GREEN XL ジャケット

こんな感じのミリタリーアウター、最近すごく流行っていて絶対見たことありますよね。

ジーンズメイトに置いてあるアルファというブランドは、ミリタリーブランドの老舗で米軍への納入実績もある、言ってしまえばガチミリタリーブランドです。

僕は中途半端なハ〇、レイ〇ブルーといったポイント系列の店でMA-1を買うのなら、絶対ジーンズメイトでアルファのMA-1を買います。

 

ジーンズ・チノパン

ジーンズメイトというだけあって、ジーンズの取り扱いは多いです。

なかでも僕が狙うといいなと思うのは、ジーンズブランドのジーンズです。リーバイスやリー、エドウィンといったブランドのものが置いてあると思います。

(リーバイス) Levi's オリジナル リジッド デニムパンツ ORIGINAL shrink-to-fit 501 ウエスト:W32 レングス[股下]:L34

ジーンズは頻繁に買い替えるものでもないと思うので、定番の使い勝手が良いものを、セールやクーポンを使って上手にゲットするといいと思います。

僕は上の3つだったら、リーバイスかリー推しですかね。個人的にエドウィンはバックステッチがどうも苦手なので。

また、チノパンが有名なブランド、ディッキーズの商品もあります。

ディッキーズのチノパンはコスパが高いので、これも見逃せないアイテムです。

 

無地Tシャツ・下着類

無地Tシャツや下着類もわりといろいろなものがあります。

急遽なんでもいいから必要になったという時も、こういったものが買えるのは便利ですよね。

僕は無地Tシャツは、hanes(へインズ)のものが好きです。

赤パックや青パックといった3枚パックのものもいいですし、少し厚みのあるビーフィーTシャツもいいです。

(ヘインズ)Hanes アカラベルクルーネックTシャツ

また、チャンピオンのパーカや、その他評判のいいTシャツブランドのものも置いてあることがあるので、カジュアル好きの方は見逃せないところです。

 

和柄のアイテム

これはちょっとしたおまけ的な要素ですが、外国人の方へのプレゼント等には和柄のアイテムはとてもいいと思います。

意外とジーンズメイトには和のテイストのTシャツなんかが置いてあるんですよ。

気になる方は是非探してみてください。

 

まとめ

ネット上でジーンズメイトが少し不憫だなと思ったので書いてみました。

服のチョイスは結局は自分次第です。だからお店そのものをダサいと決めつけてしまうのはいかがなものかと。

洋服って意外と奥が深いんですよね。

それでは、どうもありがとうございました。