読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

イヤホンとヘッドホンって結局どっちがいいの??

スポンサーリンク

どうも、ipodなしでは外出できない僕です。

音楽を楽しく聴くうえで欠かせないものの一つが、イヤホンやヘッドホンですよね。でも結局のところどっちを使えばいいのって思う人もいると思います。

僕はイヤホンとヘッドホンについては、用途・シーンによって使い分けるようにしています。

f:id:nishi-kaoru:20160619233606j:plain

 

イヤホンとヘッドホンって結局どっちがいいの??

僕は特別音楽の専門的知識があるわけでもないし、細かい音色、音質の違いなんかは正直わかりません。

ですが、素人なりのポリシーがあって、イヤホンとヘッドホンは用途やシーンによって使い分けるようにしています。

なので、どっちがいいのかと言われると、それは完全に個人の好みによるとしか言えません。

僕は好みで言うと、どちらかと言われるとイヤホンの方が好きですね。

 

外出時は基本的にイヤホン

僕は外出しているとき、主に移動中に音楽を聴く場合は、基本的にイヤホンを使っています。

僕はipodで音楽を聴いているのですが、使っているイヤホンはipodに付属している純正品のイヤホンじゃないです。

アレは、アレでいいところがあると思うんですが、あのイヤホンってすごく音漏れしますよね。

なので外出時はカナル型イヤホン、それも断線しても消耗品だと割り切れる程度の価格のものを使っています。

ここ最近はオーディオテクニカのdipに落ち着いてきていますね。

価格はだいたい1000円~3000円ほど。Amazonではカラーや、対応機器に合わせたスタイルごとに価格が多少違ってきますね。

カラーは12種類ほど、スタイルは通常版・iPod/iPhone/iPad用・スマートホン用の3種類から選べます。

 

家ではヘッドホン

逆に家で音楽を聴くときは、ヘッドホンを使っています。

まったりしたいときも、ロックな気分の時もヘッドホンをして自分だけの世界に閉じこもっています。

また、ヘッドホンはイヤホンと比較するとケーブルが長い場合が多いので、音楽だけじゃなくて、テレビでライブ映像だったり、映画だったり

を見るときにも使えます。

そういった場合には、ケーブルの長さが3m程度のものを選ぶか、ケーブルの延長コードを使うかですね。

僕はヘッドホンはイヤホンと違って、少しいいものを持っています。家で使うだけなら、そこまで断線することもないですし。

いいものと言っても、僕のなかでいいものであって、値段は1万ちょっとのものです。

ヘッドホンにしてもなんにしてもそうですが、上を見だすとキリがないので、今のところ僕はこれで満足しています。

素人的には、これで充分ですし、着脱式のケーブルが1.2mのものと、3mのものが付いているので、用途によって使い分けることができます。

僕は外出時は髪に変な癖がつくのが嫌なので使いませんが、1.2mの方は外出時にも使えますね。

 

ヘッドホンにはファッション性がある

僕が少し気になっているのが、ファッション性のあるヘッドホンです。

ファッションでヘッドホンというと、やはりストリート系のファッションでヘッドホンを取り入れているのがかっこいいですね。

f:id:nishi-kaoru:20160620215807j:plain

出典:http://wear.jp/orepooshi/6236961/

この方のコーディネートとかすごくカッコイイです。

アウターとキャップとヘッドホンの色を合わせていて、本当にお手本のようなコーディネートですね。

 

ファッションで取り入れるヘッドホンは、やはりBeatsがいいですね。ファッションブランドとコラボしたモデルなんかも出ていますし。

それにファッション性だけでなくて、ちゃんと機能面も良いものがあるので、いずれ買うつもりです。

 

もう一つ気になっているのが、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンです。

これだったらケーブルもないし、スマートに使えて携帯もしやすいですし、Bluetoothの有効範囲は10mほどらしいので、便利ですね。

 

まとめ

なんにしても音楽は自分が楽しく聴けたらそれでいいと僕は思っています。

それと、音とかも大事だとは思いますが、音楽で一番大事なのは聴くシチュエーションなんじゃないかなと思います

印象的な出来事とともに流れていた音楽は、それを聴くたびにその出来事が色褪せることなく思い返されます。

音楽っていいですね。これからも素敵な音楽とともに生きていけたら最高だと思っています。

それでは、どうもありがとうございました。