読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

くせ毛だから梅雨が嫌い。梅雨のくせ毛対策を考える【男】

戯言 生活

スポンサーリンク

いやあそろそろやってきますねあの季節が!!

梅雨ですよ、梅雨。くせ毛の大敵の梅雨という季節がやってきます。

f:id:nishi-kaoru:20160523131540j:plain

 

梅雨は嫌いだけど雨は好き

いや雨は嫌いじゃないんですよ、なんか潤いがあるし。新宿御苑とか行きたくなっちゃうし。(わかる人はわかる)

でも、毎年髪の毛だけは梅雨を嫌がるんですよね。雨続きでなんかじめじめしてて、いろんなところが湿ってて、もう梅雨そのものが湿ってるんじゃないですかね。

 

まあ当然と言えば当然のことで、濡れるとくせ毛はひどくなります。くせ毛には水分は大敵なのです。

かといって、髪から適当な水分が失われると痛みの原因になるし。

 

くせ毛のやつって前世でなにかやらかして、深い業でも背負っているんですかね。だから1年のなかで一時的に苦しむとか。

こっちだって、好きで頭にワカメのせてるわけじゃないんですけどね。僕のくせ毛は全体的にうねうねするタイプなんですよ。

 

ということで、この世に生れ落ちてからというもの、梅雨とくせ毛と格闘してきた僕がいろいろと梅雨のくせ毛対策を披露しようと思います。

 

もういっそ坊主にする

これぞTHEミニマリスト。 身の回りのものだけじゃなくて、ついに髪の毛まで断舎利とは。すでにあっちの方は処理済みですかね。笑

 

 っていうのはまあ冗談なんですけど、普段から髪の毛は短めにしていて、そこまで髪型にこだわりはないけどくせ毛っていう人は、 梅雨の間は、坊主にしたらいいと思います。

僕も幼いころはほぼ坊主だったので、くせ毛で悩んだ記憶は一切ないです。

っていうかくせ毛で悩みだしたのって、だいたい色気づいてきた高校生あたりですかね。

 

あと、坊主にすると髪質が変わるってやつ。アレ絶対嘘ですからね。迷信です。

僕は身をもって知ってますし、そもそも遺伝子レベルで決まってる、形質が変わるはずなんてないんですよ。

髪の毛って先にいくほど細くなるし、髪を刈ったときの断面は先の方と比べると太いんですから、ちょっと髪が太くなった気がするのは当然です。

 

意外といいものですよ、坊主。シャンプーも少量ですし、すぐ乾きますし、楽です。

 

ストレートパーマをかける

これ昔は僕もやってましたが、正直あんまりおすすめはできないですね。

まあ確かにくせ毛の人にとっては、まっすぐな髪の毛になるのですごくうれしいものなんですけど、

やっぱり度を越してまっすぐなのは、少々変だと思います。

 

僕も昔の写真を見ると、定規で線を引いたみたいにまっすぐで、ちょっと黒歴史ですね。

今となっては、くせ毛を活かすような思考になってますけど、当時はまっすぐであることにとてつもなく大きな憧れがあったものですから。

 

ストレートパーマをかけていいものは、女の子のセミロングくらいからじゃないですかね。

それくらい長さがないと、なんだか正直カッパみたいになります。


ヘアアイロンを使う

一時的に髪の毛をまっすぐにするおしゃれアイテムがあるんですよ。

僕は中高生のころはオタクで、身なりに気を使うことがなかったものですから、その存在を知らなかったです。

いいやつはけっこう高いんですけど、3000円くらいのやつで全然大丈夫です。

コレは8000円のものが3000円とお安くなっているので、僕も持っています。温まるのも早いですし、とくに不自由は感じません。

 

これで髪の毛を根元の方から挟んで、先の方へすっとすると、

アラ不思議、まっすぐになるんですよね。

温度調節ができて温度が高いほど、威力と持続時間が上がるような気がするんですけど、

個人的に温度は160度くらいまででやめておいた方がいいと思います。

あまり高い温度設定でアイロンをすると、髪を傷める原因になりますし、まっすぐの度合いも高まって不自然になります。

 

なんかアイロンが怖いという人には、こんなやつもあります。

ヘアアイロンを持っていると普通のブラシとしてしか、使い道がないんですが、このブラシで挟んでやって、

ドライヤーをかけると、髪がまっすぐになるというものです。

ちょっとした寝癖直しには重宝します。お値段1800円程度。

 

ヘアアイロンを使って髪をまっすぐにするほうが、ストレートパーマをかけるよりも、自由度が高いような気がして、僕は好きですね。

まっすぐに自然さを求めるのであれば、ヘアアイロンの温度調節やかける時間を工夫してやると、よりナチュラルなスタイリングができると思います。

 

オールバック・おしゃれ七三分にする

くせ毛も伸ばして固めてしまえばこっちのものです。

これたまにやる分にはけっこういいです。

毎日毎日、オールバックにしていると、ちょっとアレな方なのかなと思われかねないので、たまにするくらいがいいと思います。

だいたい若い人で髪をマットな感じでまとめている人は、みんなこれを使っていると言っても過言ではない気がします。

バッキバキに固まる感じではなくて、つやもありつつキープする感じで、僕はナカノの4番と合わせて使っています。

たまに、髪を上げてびしっとすると、ギャップを見せられていいですよ。

まあ見せる相手もいないんですけどね。(半ギレ

 

帽子をかぶる

普段から帽子をかぶっていても支障がない人は、外出時は帽子をかぶればいいんじゃないですかね(他人事

僕も外出するときは帽子をかぶっていますよ、イエスセブンデイズサンデイ(笑)

そのままの自分を活かす

なにもしない、素のまま。

最近は結局これに落ち着いてきています。やっぱり親からもらったカラダ、生まれ持った自分を大事にしましょう。

 

それに悲しいかな、自分が気になっているほど他人は自分のことを見ていません。だってさっき会ってきた友達の髪が、右流しだったか、左流しだったかなんて覚えていないでしょう。

そもそも自意識過剰なところがあります。

それに歳をとってくると髪とかけっこうどうでもよくなります。悟りです。

普段は素のままの自分、ビシッと決めたいときはヘアアイロンやグリースで固めてスタイリングしてやると、メリハリも付きますし、なによりギャップを狙えます。

 

まとめ

やはりどう頑張ってもくせ毛の人には、梅雨は大敵です。

それでも、雨や湿気でココロまでじめじめしてしまってはかないません。

オシャレをするとか、おいしいものを食べるとか、くせ毛ともうまく付き合って、梅雨でも毎日楽しく過ごしていきましょう。