明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

白ソックス・白靴下はダサいのか?起源からコーデまでを考える【メンズ】

スポンサーリンク

ファッションの流行って面白いですよね。

少し前にはプロデューサー巻きが流行って、すごい速度で消えていきましたが、波に乗り遅れた僕は一度もすることがなかったです。

あるものが流行ると、やはりそれはダサいのか否かという議論が交わされると思うんですが、

そのひとつに白ソックス、白靴下があると思います。

 

個人的には、白い靴下を履くのは割と好きなんですが、

人からはけっこうダサい、ありえない、などといったお言葉を頂戴するので、白ソックスがダサいと言われる原因について少し考えてみたいと思います。

f:id:nishi-kaoru:20160316150538j:plain

出典:“白ソックス” 流行の謎 | ooooosu!【名古屋の栄・大須 & 豊橋 おしゃれ情報】

 

白ソックスがダサいという原因は制服にあるのではないか

中高生の頃を振り返ってみると、僕の場合は、中学は派手な靴下の着用が禁止されていたので白ソックスもしくは地味な色味の靴下、

高校はわりとユルめの校風だったので特に厳格な決まりはない、という感じでした。

しかし、規則がとても厳しく白のハイソックスしか着用してはいけない、という学校も当然ながらありますよね。

 

中学・高校という狭い世界、僕が田舎者だからかもしれませんが、真面目な奴はダサい、ちょっと尖ってるやつがかっこいいんだっていう価値観が、

白ソックスへの軽蔑を深めている要因となっているんだと思います。

あと不思議と禁止されているものだから手を出してみたいっていうのが、人間の性だと思います。

だから白のハイソックスよりも、派手なもの、くるぶしソックスといったものに手を出すんでしょう。

 

流行は一回りした

これよく言われてますよね。

流行はおよそ20年で一回りするのだとか聞いたことがあります。

20年前というと、1990年代。ナイキのスニーカー「エアマックス」や「プロデューサー巻き」などが流行ったのも90年代ですね。

20年で流行が一回りするのかというとよくわかりませんが、僕はその時の社会的に影響力を持っている年代の人々の根源にあるもの、が流行として世に出されていくという節があるのではないかと思います。

色にしたって、流行りというものは人が決めているってけっこう有名ですしね。

 

白ソックスはどこから来たのか

白ソックスが登場したのは、アイビールックと呼ばれるファッションからだといわれているようです。

アイビールックというのは、アメリカのアイビーリーグと呼ばれる学校に通っている若者たちが好んで着ていたファッションのスタイルのこと

だと理解していますが、合ってますかね。笑

 

僕はファッションはそこそこ好きですが、それを生業としている人たちに及ぶ知識はないので、いかんせん曖昧ですが。

例えば、東京六大学に通う学生たちが、こぞって似たような服装をすれば、

六大学ルックとか名づけられていたんでしょうか。笑

まあ、アイビーリーグと呼ばれる学校群は、いわゆる名門私立で、比較的お坊ちゃまが通う学校みたいなので、六大学とは性質が違いますかね。

f:id:nishi-kaoru:20160519145513j:plain

出典:http://www.mensnonno.jp/news/2010/10/06/2177/

これがいわゆるアイビールックと呼ばれるスタイルだそうです。

手前の方が白ソックスを履いています。

これが日本に持ち込まれ、60年代からトラディショナルなファッションのスタイルとして、定着していきました。

 

白ソックスはダサいのか

僕個人としては、もはやファッションには良いも悪いもないのじゃないかという気がしています。

僕も正直中高生の頃は、「白ソックスとかありえねえわ」「のび太君かよ」

とか思っていたのですが、今となっては

「白ソックスいいよね」「ちょっと抜け感出しちゃう」

とか180°真逆のことを言っちゃってるので、個人個人の価値観としてのファッションの正解はあったとしても、

普遍的なファッションの正解はあってないようなものではないでしょうか。

 

そういえばいつかの東コレだったかに、ヤバいやつありましたもんね。

f:id:nishi-kaoru:20160519222021j:plain

出典「東京ニューエイジ」ケイスケヨシダの"ゲーマー風ルック"が話題 |    Fashionsnap.com

中学生のゲーマーとか言われてたので、さすがに吹きましたね。笑

ケイスケヨシダというブランドのショーのファーストルックだそうです。デザイナーの方は日本の思春期をテーマにしたつくられたそうなので、褒め言葉なんでしょうか。

 

かっこいい白ソックスのコーディネート

白ソックスへの蔑視も薄れてきた(?)ところで、

個人的にいいなと思う白ソックス・白靴下のコーディネートを探してみました。

 

f:id:nishi-kaoru:20160519223315j:plain

出典:http://wear.jp/zozost2525/5148891/

シャツ・ローファーに白ソックスという少し王道な感じのコーデ。

個人的にネイビーと、マリン要素をとりいれたものが好きなので選んでみました。

 

f:id:nishi-kaoru:20160519223949j:plain

出典:http://wear.jp/90u10/3730423/

続いてはスニーカーと白ソックスを合わせたコーデ。

上下のセットアップに、足元はスニーカーと白ソックスを合わせています。

セットアップは、ユニクロやH&Mなんかのファストファッションでも、気軽に買うことができるので、取り入れやすいのではないでしょうか。

セットアップはなにより、それだけで割と決まるので、とにかく楽です。

 

f:id:nishi-kaoru:20160519224742j:plain

出典:http://wear.jp/zozost2525/6645085/

最後は、夏っぽいコーデ。

白ソックスはやはりスケーターコーデでもよく使われていますね。

スニーカーをVANSにすると、さらにゴリゴリのスケーターコーデになりそうです。

 

まとめ

なんでもそうですが、ファッションもとても奥が深いものですね。

変に流行など気にせず、自分が気に入ったスタイルをするというのも大切だと思いました。ファッションは自由なんですからね。

それでは、ファッションを楽しみましょう。