読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

今治マフラータオルがコスパ高くてすごくいい!!誕生日や母の日などギフト・プレゼントにもおすすめ!

ファッション

スポンサーリンク

最近買って良かったので紹介したい、今治タオルマフラー

宮崎タオル 今治オーガニックコットンマフラー70 ロングタイプ 07710001 No.15ペールブルー

正式名称はイマバリマフラー70だそう。タオルマフラー?マフラータオル?ってなんぞっていう人のために、みやざきタオルさんの公式サイトによると、

◎ タオルマフラーの元祖 いまばりマフラー70

1999年に、先代の宮崎弦が 新しいタオルの使い方を求めて、

明治時代の文献に、当時のタオルが初めて英国から輸入された記録があり、

舶来の貴重品であるため、また風合いがそれまでの手拭よりもふっくらとしている為に、

襟巻きとして重宝された記事を見つけ、そこからインスピレーションを得て、

平成の時代に再び、タオルをマフラーとして使い易く、現代の技術を織り込み、

ウォーキングのお供として、また日常生活の中、ちくちくしないマフラーとして

再びタオルがマフラーとして生活品として定着しました。

弊社のマフラーは元祖というポイントと、

素材がオーガニックコットンを縦糸に贅沢に使っているためにいつまでもやさしい風合いが続きます。

出典:イマバリマフラー70 今治マフラー製造 宮崎タオル株式会社

 <目次>

 

いくつも欲しくなる驚きの価格!

タオルマフラーの元祖、2007年度のグッドデザイン賞を受賞するなど、品質・デザインともに文句なしの今治マフラー。

しかし、一番の魅力はなんといってもその価格。

ロングセラーのオリジナル、シーズンの両シリーズとも税込1080円という安さ。

誕生日や母の日など、記念日のギフト・プレゼントとしても人気だそうで、価格もあいまって複数買いされるかたがほとんどなのだとか。

僕もオリジナルとシーズンを各ひとつずつ買いました。

 

豊富な種類・カラー

僕が買ったオリジナル、シーズンというシリーズに加えて、スラブのものや少し短いショートシリーズ、藍染めのものやエコシリーズ、秋冬に最適なマッフルシリーズ、その他にもいくつか種類があるので、とにかく種類が豊富です。

また、なんといっても選ぶのが悩ましいくらいのカラー展開。実際僕もかなり悩みました。笑

オリジナルシリーズだと26色のカラー展開があるのだそう。

f:id:nishi-kaoru:20160412224419j:plain

出典:イマバリマフラー70 今治マフラー製造 宮崎タオル株式会社

 

確かな品質

f:id:nishi-kaoru:20160413143202j:plain

箱に入ってた説明書的なやつによると、オーガニックコットン100%でUVカット、重さも70g前後で作られているなど、文句なしの品質。

正式名称はイマバリマフラー70とのことだけれど、この70は70gというところからきてる70だったんですね。

こういった箱に入っていたんですけど、なんだかかわいいですよね。

 f:id:nishi-kaoru:20160413144655j:plain

 

実際に使ってみた感想、コーディネート

僕が買ったのはオリジナルとシーズンというシリーズを各一つずつ。オリジナルは生地にタオル地が編み込まれていて、シーズンはさらっとした均一な生地でできていてよりファッショナブルな感じ。

オリジナルはシーズンの生地とタオル地が交互に編み込まれている。

ちょっと使ってみた感じでは、実用性のオリジナル、ファッション性のシーズン、といった感じ。

長さ的にはオリジナルが140cm、シーズンが160cmとなっていて、シーズンの方が20cm長いので、男性や首が太いとか長い人はシーズンのほうがいいかもしれない。

まあ、個人的にはオリジナルの方を首に巻いていると、人によっては「なんで首にタオル巻いてんの?」という疑問を投げかけてくることがあったので、僕はよりファッション性を重視するのであればシーズンの方を推します。

オリジナルにもオリジナルの方でいいところもあって、ちょっとした散歩やランニングなど、より実用的な場面で使っています。ガーデニングとか庭いじりする方にはUVカットなのでいいかもしませんね。

説明書にもあったとおり、とくにチクチクするといったこともないし、ストレスになるような重さを感じることもまったくないです。

カラーが豊富なので、普段モノトーンの洋服を選びがちな僕には、首元に挿し色をもってこれるのでとても重宝しているアイテムです。

これらは今治マフラーを用いたコーディネートではないですが、タオルマフラーといえども、ほぼストールとして扱っても差し支えないものだと思うので、こんな感じでコーディネートするとオシャレだなあと思います。

f:id:nishi-kaoru:20160413221055j:plain

出典:http://wear.jp/hyt727/6339926/

f:id:nishi-kaoru:20160413221145j:plain

出典:http://wear.jp/ships_1404mc/6051205/

僕は白シャツと合わせて使うことが多いですね。また、基本的に寒がりなので、夏にはクーラー対策として室内でも使う場面がありそうです。

自分用としてはもちろんなのですが、自分がとてもお気に入りなので、ちょっとした軽めのギフト・プレゼントとしてもこれから買うことがありそうです。秋冬にはマッフルを買おうかなと目論んでいます。