明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

なんで寒波くるのに家から出るの?

スポンサーリンク

どうも最近は雪降ったりでなんだか寒いですね。僕はというとめずらしく体調を崩していまして、寒さとのダブルパンチでなんだか弱っております。それに今夜からですか、すごい寒波がくるとのことで、暖冬はどこへやらという感じですね。

response.jp

f:id:nishi-kaoru:20160123155349j:plain

聞いた話では沖縄や台湾でも雪が舞うとかなんとか。つい先頃までは、もう梅が咲いてるところがあるよみたいな、冬の足音が聞こえることなく春が来ちゃった、ようなかんじでしたが、こんなに異常な気象(なのか?)の変化があると、中二病的には、ポールシフトが近いぞ(ガルパンはいいぞ的な)、みたいなとんでもない話をしだしたりしてしまいます。あっ、でもポールシフト、地球の磁極が反転するといろいろ起こるよみたいな話は、過去何万年の間に何回か起こったり、今現在もその兆候みたいなものが観測されたりと、あながちトンデモ話でもないようです。気になる方は調べてみては。

それで毎回思うのが、雪降ったり台風来たりで、交通網が乱れるだとか、言ってしまえば命の危険もあるような日にどうして学校とかバイトとか行ったりしちゃうんでしょうかねえ。僕は自主休講で布団にくるまってアニメ見ちゃう人間なんでそこんとこがいまいちわかんないです。この間「仕事始めるとそんなの言ってられないよ」というありがたいお言葉をバイト先のおばちゃんからいただいたのですが、それもそれでなんか違和感があるんですよね。

命を賭して手に入れたいものとか、守りたいものとかそうそうないんじゃないですかねえ。ましてパズーでもないので守りたい女の子もいませんし。動物たち、鳥たちは森の中の木の陰やなんかに避難してますし、冬眠してる動物たちもいます。それなのに危険をあらかじめ察知できているにも関わらず、やれ、単位取れないとやばいとか、仕事行かないとクビになるからとか、人間って意味わからないですよね。ヤバいから予報があるし、死ぬ可能性もなくはないんですよ。たぶん動物たちも人間って馬鹿だなあと思ってますし、なによりこんな異常な考え方をしてるのにそれをなんとも思ってない僕たちって馬鹿を通り過ぎて気味悪いですよ。

要するに何が言いたいかっていうと、

布団から出たくない、ってこと。

個人的には「お布団が人間をダメにするんじゃなくて、人間がもともとダメ」なんだと思っています。これからも赤子の次に寝る人種として、惰眠をむさぼり続けたいと思う所存であります。お布団は偉大だ。

冗談はともかく40年ぶりの大寒波、なにもないことを祈ります。水はちょろちょろと出し続けていると水道管の中が凍らないらしいですよ。なんかそんな話でした。ありがとうございました。