読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

ブログの急激なPV数の増加はスパムによるものかもしれない!【Googleアナリティクス】

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。

ブログやってるとやっぱり「どれくらい読まれているのだろう」「どんな人が見に来てくれているだろう」と多少は気になるものですよね?

f:id:nishi-kaoru:20151220162942j:plain

 

ブログ運営には必須のGoogleアナリティクス

毎回ブログにて意味のわからない話(笑)をしている僕ももちろん気になります。そんな僕はGoogleアナリティクスを導入し、

日々パソコンの画面とにらめっこをしています。

ブログやっている人の大半はGoogleアナリティクスを導入しているのではないでしょうか。

簡単に言うと、Googleアナリティクスは無料でアクセス解析を行うことができるツールですね。

その導入とか使い方とか細かい機能はこちらがわかりやすくておすすめ

viral-community.com

 

正直、僕も全然使いこなせていなくて、細かい機能とかいろんな名称とか、勉強する必要があると感じています。

今日はそんな僕がGoogleアナリティクスでアクセス解析を行ってきたなかで、

急激なPV=ページビュー数の増加に一喜一憂した話を書こうと思います。

 

急激なPV数の増加に歓喜するも……

これはブログを初めて1カ月たつかたたないかくらいの頃の話。

毎日意味の分からない記事を量産し、これだけ更新していれば、誰かしら見に来てくれているだろうと、

日々Googleアナリティクスのレポート画面とにらめっこしていました。

そんななか突如としてGoogleアナリティクスのPV数の折れ線グラフが右肩上がりの上昇を描き始めます。

そのころのアクセス数は対外自分の両手で数えられるくらいでしたので、急にアクセス数が右肩上がりになってきたのを見て僕は、

「わっはっは、ついに僕の時代が来たか、祭りじゃー」と

うかれていたわけなんですが、折れ線グラフが右肩上がりの線を描き始めてから3日ぐらい、やっぱりなんかおかしいと気づくわけです。

たいして役に立つ記事を書いていない実感はあったのでしょうが、おもむろに「アクセス数 急に 増加」とかのキーワードで検索をかけてみると、

でましたよあれが、あれ。そう、「スパム」です。

 

Googleアナリティクスでは、ユーザーサマリーの画面で言語を見ると、どのような言語からユーザーがアクセスしてくれているのか

わかるようになっているんですが、(例えば日本だったら「ja-jp」「ja」とか)

その時の僕の画面では、「not set」やら「en-us」やらわけのわからん言語からのアクセスが多くなっていました。

早急に情報を集め、今までの僕の喜びを返せ、という気持ちとともにスパム対策をしました。

そして、アクセス数は以前と変わらない水準に落ち着きをみせ、僕は一部分だけとがっている折れ線グラフを見つめ呆然としていました。

 

今では、ありがたいことにスパムちゃんによって乱されたアクセス数よりも多くのアクセスをいただいており、こんな意味のわからない

記事ばかり書いている身としては、訪問者さんに感謝してもしきれません。

見てくださっている方本当にありがとうございます。

とはいえ、あそこで気づいてなんとかしていなかったらと思うと少しぞっとするというのも事実です。

僕のように突然のPV数の増加に一喜一憂する阿呆(笑)を量産しないためにも、みなさんスパムのチェックをしてみることをおすすめします。

僕のような阿呆でも、こちらの記事を参考にすれば対策ができたので気になる方は見てみるといいかもしれません。

リファラスパムとは?Googleアナリティクスで徹底的に対策をしよう

webcommu.net

 

ブログを書いている身としては、PV数などの増加はやっぱりうれしいですし、なにより見てくれている人がいるんだ、

ということはブログを書くモチベーションになります。

あの日感じた絶望感も、今ではこうして笑い話としてブログに書けているので良しとしましょう。

人生に失敗はつきものです。

失敗を恐れず毎日一歩一歩歩んでいきましょう。(自戒をこめて)

それでは、ありがとうございました。