読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

とりあえずコレ買っとけ!!ユニクロで使えるアイテムを選んでみた【メンズ】

スポンサーリンク

どうも。けっこうなユニクラーの僕です。

だいたいその日のファッションのどこかにはユニクロのアイテムがありますね。なかには、全身ユニクロなんて日も。

でも、意外とそういう人って多いんじゃないでしょうか。

そんなユニクロなんですが誰かと被りそうだから買わないっていう人も中にはいると思います。

僕の個人的な考えとしては、ユニクロの商品だと一目でわかるような商品、

例えばウルトラライトダウンやフリースとか、だと人と被ってしまうとやっちゃったなあ、となりますが、

それ以外のアイテムだと「あっアレユニクロのやつだよなあ」ってわかる人って同じくユニクラーだと思うのであまり気にしないようにしています。

だいたい、無地のTシャツとか普通のデニムとかチノパンとか、

普通の人だったらそこまで見分けがつかないでしょうし、逆に見分けがつくような人は相当なおしゃれさんかユニクラーですよ。

前置きが長くなりましたが、僕が個人的に使えるなあと思っているユニクロのおすすめアイテムを選んでみました。

それでは、どうぞ。

 

スキニ―ジーンズ

周知の事実かもしれませんが、これ買っとけばとりあえず間違いないです。

太っていて脚太いんだよな、っていう人以外は間違いなく使えるアイテムです。

商品名でいうと、ミラクルエアースキニ―フィットジーンズかストレッチスキニ―フィットテーパードジーンズのどちらかがいいでしょう。

ミラクルエアーの方は定価3990円+税で、ストレッチスキニ―の方は定価2990円+税です。

どちらも週末限定価格で1000円オフになるときがあるので、お得にゲットしたい方は週末に買いましょう。

(追記:どうやら最近は週末限定価格がなかなかないようです。)

 

このジーンズのなにがいいかって、とにかく合わせやすいですし、使い勝手がいいんですよ。

ボトムスにしぼって言うと、ワイドパンツとかの太い系のボトムスはオシャレに見せるには少し難易度が高いと思いますが、

それよりもスキニ―などの細身系のパンツでコーディネートする方が難易度が低いと思います。

WEARのおしゃれさんたちも、けっこうこのジーンズをコーディネートに取り入れている方が多いですよ。

f:id:nishi-kaoru:20151215113503j:plain

引用:http://wear.jp/daaaa32/coordinate/5725417/

 

f:id:nishi-kaoru:20151215114308j:plain

引用:http://wear.jp/hi17roki/coordinate/5096904/

 

色はとりあえず黒を買っておけば間違いないでしょう。

サイズを間違っていないアウターにこのスキニーを合わせていれば最低限の恰好はできると思います。

ちなみに僕も2本ほどこのジーンズはもっていますよ。

 

エクストラファインメリノセーター

なんか長ったらしい名前なんですが、ハイゲージ=編み目のこまかいセーターのことです。

このセーターは値段の割には質がよく、コスパ最高なので選んでみました。

発色もよい色がそろっていて、この値段でこんなモノが買えてしまっていいのか、と思うほどです。

それになんといっても、洗濯機で洗えるところがいいです。

セーターって普通の綿のスウェットとかと違って、扱いを慎重にしなきゃならないと思いますが、このセーターはお値段も2990円+税とお手頃なので普段使いには最適です。

もちろん週末限定で1000円オフになるときがあります。

ウール100%でこの値段は破格ですね。

Vネック、クルーネック、タートルネックと型も選べて、なにより色も豊富なので使えると思います。

僕自身も3着ほど持っています。

 

セルビッジジーンズ

ユニクロにもセルビッジジーンズがあります。

セルビッジというのは

シャトル織機という旧式織機により織られるデニムで作られたジーンズのアウトシーム(脚の外側ライン裏側見られる生地の耳端のこと。耳=セルビッジによる凹凸が、アタリを醸し出し味わいの深い色落ち楽しめる
デニム
自体旧式織機で織られるため、耳部分だけではなく全体的にクラシカル色落ちを楽しむことができるのも特徴

セルビッジとは - ジーンズ用語 Weblio辞書

というものだそうです。

要するに、ジーンズの魅力は色落ちで、リジット=洗いをかけていない状態から履きこんで自分だけのジーンズを育てましょう、

履きこんでいくジーンズは独特の色落ちが楽しめるのでセルビッジがいいんだ、というふうに思っています。

ユニクロのセルビッジは3990円+税とお値段もお手頃でジーンズを育てたことのない初心者の人には入門用におすすめです。

 

もちろん週末限定で1000円オフになるので、お得にゲットできますよ。

リジット=洗いをかけていないジーンズって糊を落として、一度洗濯機にかけるとけっこう縮むものなんですが、

ユニクロのセルビッジはあまり縮まないので普段履いているサイズを買って問題ないと思います。

ただ、リジットの状態できついものを買ってしまうと縮むので注意が必要です。

 

余談ですが、セルビッジはロールアップ=裾を折って履くのがいわゆる赤耳が見えてオシャレだとされているので、裾上げめんどいなあ、っていう方はセルビッジだと裾上げしなくていいです。笑

それに多少縮むのもあって、裾上げは買って洗った後にするかたも多いと思います。

型はレギュラーフィットのものとストレッチが入ったスリムフィットのものがあって、育てるのであればレギュラーフィットのリジットのものがいいと思います。

生地もしっかりしていて、中途半端に高いジーンズを買うのであれば、このセルビッジを買った方がいいように思います。

きちんとしたジーンズは最低でも2万円は出すべきです。

 

僕もレギュラーフィットのものと、スリムフィットのブラックを持っています。

レギュラーフィットのものは濃紺のリジットのものを育てて、けっこう色落ちしてきたところです。

毎日履いていると愛着が湧いてくるのがいいですよね。

スリムフィットの方はセルビッジでもストレッチが入っているのですごく動きやすくて、履きやすいですね。

セルビッジデビューして自分だけのジーンズを育ててみてはいかがでしょうか。

 

ヴィンテージチノ=ヴィンチノ

ユニクロのチノパンと言えば、ヴィンチノ。一家に一本ヴィンチノ。

ヴィンテージチノパンツ、略してヴィンチノは、ユニクロのロングセラーの定番商品です。

定価2990円+税。

発売以来細かいディティールの変更が行われてきて、シーズンごとに微妙に変化が加えられているので、2ちゃんねるでもヴィンチノファンたちがアツく語り合っていることが有名ですね。

やはり、最初期のヴィンチノがコスパ最強だと言われているのですが、

現行のヴィンチノもすごくコスパが高いと思います。初代が高すぎるのです。笑

僕自身も愛用していますが、普通の某セレクトショップで買ったものより、いい感じなので、ヘビロテしています。

本来のアーミーチノだと、いわゆる土管のようなシルエットになってしまうんですが、

ユニクロのヴィンテージチノは、適度に裾が絞られている、裾に向かってテーパードがかかっているため、

ヴィンテージといっても、綺麗なシルエットで、野暮ったくならずに履けると思います。

ここ最近はより裾幅が絞られているようなので、細身の人が履くとより綺麗にシルエットが出ると思います。

これも余談ですけど、ヴィンチノはレングス=パンツの長さが、最初から

76センチのものと85センチのものが用意されているので、人によっては普通に裾上げしないで履くことができます。

僕は76センチのほうがジャストなので、脚の長さはお察しの通りです。笑

 

f:id:nishi-kaoru:20160520220758j:plain

出典:http://wear.jp/pei0716/4786697

このコーディネートはWEARで見つけたものなんですけど、

この方のように裾を少しロールアップさせて、ローファーやモカシンを合わせてやるとすごくオシャレですよね。

 

まとめ

まだまだ使えると思うアイテムはあるんですが、とりあえず間違いなくおすすめできるアイテムを選んでみました。

4つのうち3つがボトムス、パンツ系となっていますが、ユニクロのボトムスは総じて優秀だと思います。

ボトムスはユニクロで、アウターやトップスはセレクトショップや古着でオシャレなものを買うっていう人もけっこう多いです。

それにユニクロはお得に買えることもあって、普段チョイスしないカラーに挑戦できることも利点だと思います。

高いものを着ているからオシャレか、というとそうとも言えないと思うので、ファストファッションのアイテムも上手に取り入れてコーディネートできるといいですね。

その他使えるアイテムについてはまた別記事にしたいと思います。

それでは、ありがとうございました!!