明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

ブログ初めて少したった今、感じていること

スポンサーリンク

どうも。

僕です。

なんとなく、ブログを書き始めて、

すごくどうでもいいことも、ちょっと真面目ぶったことも

書いて、今、だいたい20記事くらい書いたかな

というところです。

 

ブログ書き始めて思ったのは、

意外と文章書くの好きだな、っていうことと、

文章書くの下手だな、っていうことです。

 

文章を書くことが好きだなって感じたことは、

自分のなかでも意外な発見でした。

思えば、読書感想文は書かなくてよければもちろん書かない、

なにかのリアクションペーパーを書くときも何をかいていいかわからない

から、特になしと書く、

文章を書くということから距離をおいていた人生だったと思います。

この時点では、文章を書くことは、好きでも嫌いでもないし、

ただただ、めんどくさいという思いが強かったように思います。

それに、なにかあらたまって書かないといけないみたいな

制約を感じていたのかもしれません。

 

その点、ブログはやっぱいいですね。

なにより、なにを書いてもいい、っていうのが大きいです。

いや、そりゃまあ、書いちゃいけないこともあるとは思いますが、

好きなことを好きなようにしていればいいんですから

最高ですよ。

やっぱり、好きなことを好きなようにしている人って

とても輝いているんですよ。

だから、僕は、僕が好きなことじゃなくても

好きなことに夢中になっている人を見るの意外と好きです。

 

それと、見落としがちなのが、

個人のものすごい主観的などーでもいいことが、

意外と誰かの役にたったり、おもしろかったり、するもんだな

っていうことです。

それは、やっぱりまとまった文章量が書ける

ブログがいちばん表現がしやすいんだと思います。

 

文章が下手だなと、感じるのは、

この記事を書いている今も、ひしひしと感じていること

ではありますが、もう、それに関しては、

なるようになれ、ですよ。

冷静に考えれば、義務教育や学生の間に、

文章を書く、コピーライティング能力の向上、とかいうことに

意識して取り組んだ覚えがまったくありません。

学校のカリキュラムになかったのか、僕がすっとぼけていたのかは、

定かではありませんが、中高生の間は、論文を書くっていうことすら

なかったのですから、文章が下手でもしかたないのかもしれません。

 

これから、ブログを続けていけば、魅力的な

文章が書けるようになっていくかはわかりませんが、

おもしろおかしく、あわよくば誰かの役に立つ

みたいなことを目標にして、書いていけたらいいですね。

 

それと、みなさんブログやりましょう。

ブログいいですよ。

 

それでは。

ありがとうございました。