明日なんて見たことないのに

アニメ・ファッションを中心にいろいろと書いているブログです。誰かの役に立てれば嬉しいです。

腕時計は無駄なのか問題

スポンサーリンク

どうも。

腕時計はもってるもののあまり付けない僕です。

 

先日、友人と話していて、そうかそんな考え方もあるのか、

と思うことがありました。

 

ゆとり世代どまんなかの僕らは、モノに対する執着が薄い

とよく言われます。

もちろん、僕も例外ではなく、ファッションについても、

高級ブランドのものが特に欲しいわけでもないですし、コレクションブランド

至上主義者でもないですし、車だって乗れれば高級車じゃなくてもいいですし、

そういった感じで、身の丈にあったものを持っていれば

いいかなと思っています。

最近はすこしミニマル思考になってきてはいますが。

 

そこで、腕時計の話です。

よく、時間さえわかれば時計なんてどれでも同じ、

そもそも、時間確認するんだったらスマホあれば充分じゃね、

みたいな話はあると思います。

 

それで、僕もこの件について考えていたんですが、

結局、時計なんて無駄、それこそ高級な時計をつけるなんて意味がわからない、

っていうことを、時計が好きでつけている人たちに向かって、

僕らみたいな人が、積極的に意見表明していく行為が

無駄なんじゃないか、という結論に落ち着きました。

なんか複雑になってしまいましたが、

「無駄だと思うことに、無駄だって言うこと自体が、無駄」

っていうことが言いたかったのです。

 

もちろん、それぞれの人間がそれぞれの価値観を持つ、

ということは否定しませんし、それはそれで素晴らしいことだと思います。

ですが、いちいち他人の価値観に噛みついたり、

自分の価値観を押し付けるようなことはするべきじゃないな

と思います。

 

この手の話は、どこかにつっこみどころが

あって、無限ループになってしまうのかもしれませんが、

好きは好きで、嫌いは嫌いでいいじゃないかと思いました。

好きも嫌いも、良いも悪いも、共有できる人と共有すれば

いいんじゃないでしょうか。

 

でも、なんか思うところは、

ほんとに好きで好きでしょうがないことがある人って、

もうそれそのものと同化しているというか、その人はもうそれであって、

あまりそれについて言及しないような気がします。

好きだ好きだっていってるうちは、にわかなんですかね。笑

僕も好きなものと同化できるように精進します。

 

ありがとうございました。